nicomi.com Access Analyzer version 1.0 [ HELP MODE ] TOP

こちらは「nicomi.comアクセス解析サービス」のヘルプページです。
各機能についての説明や項目の意味などについてまとめてありますので、何か不明なことがありましたら、まずはそれぞれのページをよくお読みください。
各説明ページやFAQページをお読みいただき、それでも疑問が解決しない場合や、その他ご意見ご要望などがありましたら、サポートBBSのほうにお書きください。


アクセス解析って何ですか?

アクセス解析とは、文字通りWebページへのアクセスを解析するものです。
自分のサイトにどれだけの人が、どの場所から、どこを経由してアクセスしてくるかを資料としてまとめることで、サイト作りの方向性を考えたり意図しないリンクを確認することなどが可能です。

nicomi.comアクセス解析サービスでは、TOPページ(厳密には解析用ソースを貼り付けたページ)に対する解析しか行いませんのでサブコンテンツなどに対する直接リンクなどについては解析できませんが、無料で提供されているサービスとしては必要にして十分な機能を持っているはずです。


各ページ共通表示ブロック

▽各ページに共通して表示される基本データです。
アクセス解析対象サイト   「」内には解析対象のサイト名が入ります。具体的には、登録されているサイトの名前を表示します。
スポンサーバナー   nicomi.comのサーバやサービスを維持するためにはお金がかかりますが、その一部をスポンサーさんに出してもらっています。たまにクリックしていただき、運営にご協力いただけるとありがたいです。
ヘルプページ表示   実はこのページを開くためのリンクです。
ユーザ設定カウンタ値   解析対象サイトに表示されているカウンターの数値が入ります。設定画面で「カウンタ初期値」を変更すると、この数値も変わります。したがって、解析される実数との食い違いがある場合がほとんどかと思います。
カウント開始日   このサービスを利用開始してから初めてアクセスがあった時点の日時が表示されます。
開始日からのアクセス数   からの累積アクセス数です。の数値とは異なり、このサービスでアクセス解析を開始してからの実数が表示されることにご注意ください。
解析対象アクセス数   解析対象になるアクセス件数を表示します。データベースの都合上、最大1,000件までしか保存されませんのでご注意ください。
解析対象アクセス日時   の範囲を表示します。が1,000件以下の場合は、[ の日時 ] 〜 [ 最新アクセス日時 ] が表示されます。
にこみこむからのアクセス数   nicomi.com(検索結果やランダムバナーなど)から対象サイトにジャンプした累計アクセス数を表示します。
アクセス解析サービスの利用にかかわらず、「にこみ検索」へサイト登録が完了してからの累計になります。


メニューブロック

▽各ページに移動するためのリンク、および「最新のアクセス情報(総合)」の表示設定です。
最新のアクセス情報   「最新のアクセス情報」ページに移動します。ログインしたときにまず表示されるページです。
訪問者情報   「訪問者情報」ページに移動します。訪問者のリンク元などを参照するページです。
日時・月日別集計   「日時・月日別集計」ページに移動します。曜日別・月別アクセス集計などを参照するページです。
設定画面   設定画面」ページに移動します。アクセス解析やカウンタ表示の設定を行うページです。
アクセス情報表示件数設定   アクセス情報を一度に表示する件数を半角数字で入力します。最大300件まで一度に表示できますが、かなり表示が重くなってしまいますのでご注意ください。
OS情報表示/非表示設定   アクセス情報に接続元のOS情報を追加して表示するかどうかを設定します。表示させたい場合はチェックボックスにチェックを入れます。
IPアドレス表示/非表示設定   アクセス情報に接続元のIPアドレスを追加して表示するかどうかを設定します。表示させたい場合はチェックボックスにチェックを入れます。
設定内容保存チェック   の設定情報をCookieに保存するかどうかを設定します。Cookieに保存させることによって、いつも同じ表示設定で解析結果画面を参照することが可能です。保存させたい場合はチェックボックスにチェックを入れます。
表示更新ボタン   の設定を反映した状態で、最新のアクセス情報を表示します。画面全体のリロードと同じです。


最新のアクセス情報(総合)ブロック

▽「最新のアクセス情報(総合)」を表示します。
件目   解析対象アクセスを元にした件数を表示します。
カウンタ値   ユーザ設定カウンタ値をベースにした件数を表示します。実際に対象サイトで表示されるカウンタの数値はこちらになります。キリ番判定などのときに参照すると便利です。
時間   このアクセス情報が記録された日時です。
リンク元   リンク元URLを表示します(一般にReffererといいます)。これが記録されるということは、リンク元のURLに自分のサイトへのリンクが張られているということです。「直接入力」と表示された場合は、ブラウザにURLを直接入力したか、あるいはブラウザの「お気に入り(Bookmark)」から選択されたことになります。
ちなみに、nicomi.comからのリンクは強調表示されるようになっています。
ブラウザ   アクセス元(訪問者)が使用しているWebブラウザの種類を表示します。環境変数を参照していますので、アクセス元でこれを詐称している場合は正しく表示されない場合があります。
解像度   アクセス元(訪問者)が使用しているコンピュータの画面解像度を表示します。一般的な解像度(XGA・VGA…)以外はすべて[Other]と表示されます(PowerBookG4やVAIO C1など)。
ホスト   アクセス元のリモートホスト名を表示します。表示は第3レベルドメインまでになります。
通常はプロバイダや学校・企業などになりますが、DNSの逆引きができなかったホスト名はIPで表示されます。

Copyright (C) 2000-2002 nicomi.com All Rights Reserved.